ヘアケア

石鹸シャンプーの4つのデメリットと対処方法を知っていますか?

石鹸,シャンプー,デメリット

(※このページは2020年1月13日に更新されました)

「石鹸シャンプーを使うと髪の毛がゴワゴワになった」

「ヘアカラーの色が早く抜けるような気がする」

そんな石鹸シャンプーに対して悩みを持っている方向けにこの記事を書いています。

まずは石鹸シャンプーの特徴 を抑えましょう!

  • アルカリ性
  • 添加物が少ない
  • 洗浄力が強い

これらの特徴をふまえて石鹸シャンプーのデメリットとメリットを解説していきます。

石鹸シャンプーには3つのデメリット があります。

  • 髪の毛がキシむ、ゴワゴワする
  • 乾燥がすすみフケの原因に
  • ヘアカラーが落ちやすい
  • 石鹸カスが髪に残りやすい

それぞれのデメリットのメカニズムを詳しく解説しています。

合わせて対処方法もお伝えしますよ!

石鹸シャンプーには3つのメリット があります。

  • 汚れがしっかり落ちる
  • アレルギーが出にくい
  • あなたの本当の髪の状態が分かる
  • 価格が安価

それぞれのメリットのメカニズムを詳しく解説しています。

それでは始めます!

石鹸シャンプーとはなに?

石鹸シャンプーは固形のシャンプーと真っ先に思い浮かべますが、実際は 成分が液体シャンプーと大きく異なります。

石鹸シャンプーは、文字通り石鹸を界面活性剤に使用しています。

石鹸シャンプーの主な成分となるのが脂肪酸ナトリウム です。

一方で市販の液体シャンプーは脂肪酸カリウムが主な成分です。

界面活性剤とは、分子内に水になじみやすい部分と、油になじみやすい部分を持つ物質の総称です。表面張力を弱める作用を持ち、 石鹸をはじめとする洗剤の主成分なんですよ!

脂肪酸ナトリウムが主成分の石鹸シャンプーは、

  • アルカリ性
  • 添加物が少ない
  • 洗浄力が強い

という特徴があります。

これらの特徴をふまえて石鹸シャンプーのデメリットとメリットを解説していきます。

石鹸シャンプーの3つのデメリットと対処方法

石鹸シャンプーには3つのデメリットがあります。

  • 髪の毛がキシむ、ゴワゴワする
  • 乾燥がすすみフケの原因に
  • ヘアカラーが落ちやすい

それぞれのデメリットのメカニズムを詳しく解説していきます。

合わせて対処方法もお伝えするので試してみてください。

あなたのヘアトラブルの原因が見つかるはず!

髪の毛がキシむ、ゴワゴワする

よく耳にするのが、「石鹸シャンプーを使うと髪の毛がキシんでゴワつく」といった声。

その原因は 石鹸シャンプーはアルカリ性だから です。

アルカリ性の石鹸シャンプーで髪を洗うとキューティクルが開いてしまう

キューティクルが開いた状態だと髪の毛の水分が抜けやすく、ツヤの無い髪に

結果として髪の毛がキシんだり、ゴワつく

また、液体シャンプーであればキューティクルを守るコーティング剤が含まれていますが、石鹸シャンプーには含まれていません。

対処方法としては、

  • 石鹸シャンプーの後にしっかりリンスをする
  • 液体シャンプーに乗り換える

ことをおすすめします。

シャンプー,しすぎ
シャンプーのしすぎで起こるデメリットと対処方法はコレだ!シャンプーのしすぎで起こるデメリットを美容師に聞いてみました。普段のケアで髪をダメージから守る裏ワザを解説していますので、ぜひ役立ててください!...

乾燥がすすみフケの原因に

石鹸シャンプーを使うと「フケが出るようになった」という悩みも多く聞かれます。

その原因は 石鹸シャンプーの洗浄力が強いから です。

洗浄力の強い石鹸シャンプーで髪を洗うと頭皮の皮脂も洗い流されてしまう

頭皮の乾燥がすすむ

フケの出やすい状態になってしまう

対処方法としては、

  • 頭皮の保湿ローションを使う

ことをおすすめします。

ヘアカラーが落ちやすい

美容室で石鹸シャンプーを使うお店はあまりみられません。

なぜなら 石鹸シャンプーはヘアカラーが落ちやすいから です。

カラーの色味成分はキューティクルの隙間に定着することで発色します。

アルカリ性の石鹸シャンプーで髪の毛を洗うとキューティクルが開く

石鹸シャンプーは洗浄力が強いためキューティクルからカラー成分も洗い流されてしまう

ヘアカラーが落ちやすくなってしまう

対処方法としては、

  • 石鹸シャンプーの頻度を少なくする
  • 刺激の少ないシャンプーに乗り換える

ことをおすすめします。

ヘアカラー,シャンプー,いつから
ヘアカラー後のシャンプーはいつから?ポイントは〇〇時間後だった!ヘアカラー後のシャンプーはいつからしていいのか美容師に聞いてみました。黒染めを長持ちさせるコツも必見です。普段のケアで髪をダメージから守る裏ワザを解説していますので、ぜひ役立ててください!...

石鹸カスが髪に残りやすい

石鹸シャンプーを使うと「白いカスが出るようになった」という声が多く聞かれます。

その原因は 石鹸に含まれる脂肪酸が水道水のミネラル分(カルシウムやマグネシウム)と反応 して白い石鹸カスが作られるからです。

つまりミネラルを多く含む水の地域では石鹸カスが出やすくなるということです。

石鹸に含まれる脂肪酸が水道水のミネラル分(カルシウムやマグネシウム)と反応する

白いカスが出る

髪に石鹸カスが残る

対処方法としては、

  • 軟水を使ってシャンプーをする

ことですが、水を変えるのは難しいことですので非現実的です。

石鹸シャンプーの3つのメリット

石鹸シャンプーには3つのメリットがあります。

  • 汚れがしっかり落ちる
  • アレルギーが出にくい
  • 価格が安価

それぞれのメリットのメカニズムを詳しく解説していきます。

昔から使い続けられている理由があります!

汚れがしっかり落ちる

石鹸シャンプーは洗浄力が強いのでしっかりと汚れを落としてくれます。

アルカリ性は油成分を分解する時に非常に相性がよい ので、皮脂が出やすい体質の人に向いています。

ただし乾燥肌の人には悪影響になる場合があるので注意が必要です。

アレルギーが出にくい

石鹸シャンプーは添加物が少ない ので皮膚にアレルギーが出にくいです。

液体シャンプーと石鹸シャンプーの成分表を見比べると一目瞭然。

また、天然由来の成分が多いので体に優しいシャンプーです。

頭皮や手の皮膚トラブルに悩んでいる方に向いています。

あなたの本当の髪の状態が分かる

石鹸シャンプーのメリットとして、本当の髪の状態が分かります。

石鹸シャンプーは コーティング剤を含みませんので、良くも悪くも「髪の本当の状態」 にしてくれます。

市販のシャンプーはほとんどがコーティング剤を配合しているので洗い上がりが滑らかに仕上がります。

実際は コーティング剤の効果で手触りが良くなったことに誤魔化されて 、本当の髪の状態が分からなくなってしまうのです。

価格が安価

石鹸シャンプーの原料のほとんどは植物性の油脂なので、ほとんど手が加えられていません。

価格も抑えられ、液体のシャンプーより長持ちする のでコスパに優れています。

石鹸シャンプーはどんな人に向いてるの?

石鹸,シャンプー,デメリット

石鹸シャンプーが向いてる人は、

  • 男性>女性
  • 直毛>くせ毛
  • ショート>ロング

男性は女性に比べて汗をかきやすく、皮脂の分泌も多い ため洗浄力が強い石鹸シャンプーとの相性が良いです。

くせ毛だと石鹸シャンプーの負担に負けてしまい、 くせがより強くなってしまう ので直毛の方が相性は良いです。

ごわつきやキシみなどの髪の仕上がりを考える とショートヘアの方が向いていると言えます。

石鹸シャンプーの正しい洗い方

石鹸シャンプーを使った正しい髪の洗い方を紹介します。

1.髪の毛をブラッシングしてシャンプーをしやすくする

2.ぬるま湯(38度くらい)で髪の毛を濡らす

3.石鹸シャンプーを泡立てて髪を洗う※石鹸シャンプーは洗浄力が強いので手短に

4.リンスをして髪の毛をコーティングしてあげる

5.なるべく早く髪を乾かす

それぞれの手順にはちゃんとした理由があります。

  1. ブラッシングで埃を落として、シャンプーの時間を減らす
  2. 高温よりぬるま湯の方がキューティクルが開きません
  3. 洗浄力が強いのでなるべく短時間で
  4. コーティングでキューティクルを守る
  5. 濡れたままだとキューティクルも閉じません、温風の後には必ず冷風で冷やしてあげましょう
洗い方を変えるだけで石鹸シャンプーの悩みが解消できるかもしれませんよ!

面倒なら液体シャンプーを使おう!

石鹸,シャンプー,デメリット

市販のシャンプーは洗浄力が強いものが多い ので、洗いすぎるとかえってダメージになります。

しっかりと髪や頭皮の事を考えられた、 刺激の少ないシャンプーを使うことでヘアトラブルを防ぐ ことができます。

4つのおすすめのシャンプーを紹介するので、あなたにぴったりのシャンプーを選んでください。

楽天ランキング16週連続1位の人気シャンプー

石鹸,シャンプー,デメリット

累計販売本数100万本を突破した、低刺激×高保湿×天然由来にこだわったサロン品質シャンプーです。

60店舗以上の美容室でも使用されています。

おすすめのポイント

  • 沖縄の海洋深層水使用
  • 優しい洗浄力で頭皮と髪を洗い上げる「ベタイン系シャンプー」
  • 天然由来成分が頭皮と髪をしっかりと保湿し、紫外線、花粉、乾燥から守る
  • 1000mLの大容量なので、4か月~半年程度持つ

\累計販売本数100万本/

毎日とにかく忙しいワーママ向けにトリートメントシャンプー

石鹸,シャンプー,デメリット

ママが気になる乾燥や抜け毛、白髪をケアし、するんとまとまる髪に導くトリートメントシャンプーです。

おすすめのポイント

  • 独自原料「呼吸酵母(R)」配合で洗うたび、髪と頭皮がすこやかに
  • フィルムコート成分としなやかケア成分配合で、髪のうねりを抑えつつ、
    17種類のボタニカルエキス配合がうるおいとツヤ髪に
  • 9つの無添加処方&天然由来成分へのこだわりで子供と一緒に使える

\忙しいワーママのために作られた/

洗う・保湿・補修・頭皮ケア4つを1本で出来るシャンプー

石鹸,シャンプー,デメリット

洗う・保湿・補修・頭皮ケア4つのヘアケアを1本で実現した、 新しいクリームシャンプーです。

シャンプー、リンス、コンディショナー、 トリートメント、頭皮ケアが1本で出来ます。

おすすめのポイント

  • オールインワンタイプなので、短い時間でケアができる
  • 色々なヘアケア商品を買うより経済的
  • 髪に贅沢な成分(7種類以上)がたっぷり詰め込めれている

\4つのケアが1本で出来る/

遺伝子に合わせたオーダーメイドシャンプーが1,490円で試せる

石鹸,シャンプー,デメリット

頭皮の老化リスク遺伝子を検査して、あなたの頭皮改善に最も適したシャンプーが手に入ります。

初回限定特別価格1,480円(税抜)で提供中です。

おすすめのポイント

  • 検査によって自分の頭皮の状態が分かる
  • 全5タイプの中から老化リスク改善に注力した最適なシャンプーがみつかる
  • シャンプー選びに悩む必要がなくなる

\自分に合ったシャンプーが見つかる/

合わせて読みたい記事一覧↓

シャンプーを一日おきにするとかゆい原因と対処方法>>

シャンプー,一日おき,かゆい
シャンプーが一日おきだとかゆい?知っておくべき対処方法4選シャンプーは一日おきでも大丈夫か、もしかゆいと感じたときの対処方法を美容師に聞いてみました。普段のケアで髪をダメージから守る裏ワザを解説していますので、ぜひ役立ててください!...

美容院へ行く前、前日にシャンプーは必要?>>

美容院,前日,シャンプー
美容院へ行く前、前日にシャンプーは必要か知ってる!?美容院へ行く前、前日にシャンプーは必要か美容師に聞いてみました。普段のケアで髪をダメージから守る裏ワザを解説していますので、ぜひ役立ててください!...

カラーした当日にシャンプーはしてもいいの?>>

カラー,当日,シャンプー
カラーした当日にシャンプーはしてもいいの!?【美容師の本音】カラーをした当日にシャンプーをしてもいいのか美容師聞いてみました。パーマを長持ちさせるコツや髪をダメージから守る裏ワザを解説していますので、ぜひ役立ててください!...

シャンプーの匂いがきつい原因と対処方法を知っていますか?>>

シャンプー,匂い,きつい
シャンプーの匂いがきつい原因と対処方法は知っていますか?シャンプーの匂いがきつい原因と対処方法を美容師に聞いてみました。普段のケアで髪をダメージから守る裏ワザを解説していますので、ぜひ役立ててください!...

赤ちゃん用のシャンプーはいつから、いつまで使うべき?>>

赤ちゃん,シャンプー,いつまで
赤ちゃん用のシャンプーはいつから、いつまで使うべき【ママ友調査】赤ちゃん用のシャンプーはいつまで使っても大丈夫なのか美容師に聞いてみました。赤ちゃんの髪をダメージから守る裏ワザを解説していますので、ぜひ役立ててください!...

シャンプーの匂いをしっかり髪に残す方法はコレ!>>

シャンプー,匂い,残す
シャンプーの匂いをしっかり髪に残す美容師直伝の方法はコレだ!シャンプーの良い匂いしっかり髪に残す方法を美容師聞いてみました。香りを長持ちさせるコツや髪をダメージから守る裏ワザを解説していますので、ぜひ役立ててください!...

頭を縫う程の怪我した時にシャンプーはしていいの?>>

頭,縫う,怪我,シャンプー
頭を縫う程の怪我した時にシャンプーはしていいのか医者に聞いてみた頭を縫う位の怪我をした時にシャンプーはしてもいいのかお医者さんに聞いてみました。正しいケアで頭皮や髪をダメージから守る裏ワザを解説していますので、ぜひ役立ててください!...

カラー後にシャンプーをどうしてもしたい時の方法>>

カラー,後,シャンプー,したい
カラー後にシャンプーをどうしてもしたい時の対処方法はコレだカラーした後にどうしてもシャンプーがしたい時の対処方法を美容師に聞いてみました。普段のケアで髪をダメージから守る裏ワザを解説していますので、ぜひ役立ててください!...

ヘアカラー後のシャンプーはいつからしても大丈夫?

ヘアカラー,シャンプー,いつから
ヘアカラー後のシャンプーはいつから?ポイントは〇〇時間後だった!ヘアカラー後のシャンプーはいつからしていいのか美容師に聞いてみました。黒染めを長持ちさせるコツも必見です。普段のケアで髪をダメージから守る裏ワザを解説していますので、ぜひ役立ててください!...

シャンプーのしすぎで起こるデメリットと対処方法はコレ!>>

シャンプー,しすぎ
シャンプーのしすぎで起こるデメリットと対処方法はコレだ!シャンプーのしすぎで起こるデメリットを美容師に聞いてみました。普段のケアで髪をダメージから守る裏ワザを解説していますので、ぜひ役立ててください!...

縮毛矯正をした後のシャンプーはいつから大丈夫なの?>>

縮毛矯正,シャンプー,いつから
縮毛矯正をした後のシャンプーはいつから大丈夫なのか知ってる!?縮毛矯正した後のシャンプーは何時間たったらやってもいいのか美容師聞いてみました。パーマを長持ちさせるコツや髪をダメージから守る裏ワザを教えてもらったので、ぜひ役立ててください!...